よもぎ蒸し

よもぎ蒸しとは?

よもぎ蒸しとは、よもぎ葉や他の薬草を煎じた蒸気で、下半身を直接あたためる、韓国に伝わる民間療法です。
皮膚よりも吸収のよい粘膜からゆるやかな方法で吸収することで、あなたが本来もっている「健康」と「美しさ」を引き出してくれるのがよもぎ蒸しの魅力です。

よもぎ蒸し

よもぎ蒸しのはじまり

よもぎ蒸しのはじまりは、産後によもぎ蒸しをすると「産後の肥立ちがいい」ということで、各家庭で行われていたそうです。
ちなみに「産後の肥立ち」とは・・・妊娠で大きく変化した女性の身体が妊娠前の身体に「回復」することを言うそうです。
大きく膨らんでいた子宮が元の大きさ戻る子宮復古や膣の収縮、子宮内に残った胎盤や血液が排出されていくことで回復していくようです。

よもぎ蒸し

よもぎ蒸しの効果

そのことから、婦人科系の改善、アレルギーの抑制、お肌の美容効果、ダイエットに効果があると期待されています。
さらに、よもぎの香りにはリラックス効果もありますので「体質改善+癒し」のお時間としてもお楽しみいただけます。

よもぎ蒸し

よもぎ蒸しの効果・効能

主なよもぎの成分と効能

よもぎは「ハーブの女王」と呼ばれ、最近では美と女性特有のお悩みにひそかなブームを迎えています

主なよもぎの成分と効能

  • 婦人科系疾患
  • 頭痛
  • 扁桃腺炎
  • 生理不順
  • 生理痛
  • 更年期障害
  • 冷え性
  • 不妊症
  • 便秘
  • 下痢
  • 不眠症
  • むくみ
  • 肩こり
  • 肌トラブル
  • 免疫力の低下
  • アレルギー
  • 呼吸器疾患
  • 膀胱炎
  • 前立腺肥大症
よもぎ蒸しの効果・効能
婦人科系疾患や生理不順・生理痛に

多くの婦人病は、子宮・卵巣の血行不良から代謝が悪く冷えていることから生理機能が衰えていることが原因だといわれています。子宮につながる膣粘膜に、漢方エキス入りの蒸気をあて、内側からしっかり温めることで内臓が活発に働くようになります。
骨盤内の代謝が上がることで子宮や卵巣の老廃物が排出され、婦人科疾患や生理不順の改善、生理痛の緩和につながります。

産後の引き締め

出産により弛緩した子宮や膣を収縮させ、卵巣の機能を元に戻す手助けをしてくれます。
女性器官に一番近い下腹部の血液循環を促進することで、老廃物や脂肪質を体外へ排出します。

ホルモンバランスの調整

よもぎに含まれる香り成分の「βカリオフィレン」は、女性機能や女性ホルモンに働きかけるため更年期障害や月経前症候群などのホルモンバランスに関係する症状の緩和、女性が出産後の抑うつ状態になるマタニティーブルーなどを和らげる効果もあります。

お肌の自己修復機能(免疫力)を高める

カラダを温め細胞を活性化させると自然治癒力が高まり、あなた本来のキレイなお肌に導いてくれます。
よもぎに含まれるシネオール・セスギテルピン・アミラーゼ・アデニンコリン・クロロカルシウム・各種ビタミンが栄養を供給、老化・荒立った皮膚を回復させ、肌に弾力とツヤ、透明感を与えてくれます。
また、蒸気を直接肌に当てることで、毛穴を通してお肌の中に固まっている皮脂など老廃物の除去や殺菌。お肌のターンオーバーが正常化アレルギー性のお肌にも効果があるといわれています。

肌トラブル

よもぎには、脂質代謝を促す働きがあり、抗菌性や抗炎症、保湿作用もあるといわれています。よもぎに含まれているクロロフィル(葉緑素)の殺菌作用がニキビの原因であるアクネ菌の繁殖を防ぎ、肌の炎症を抑えてくれます。また、ビタミンCとビタミンAがクロロフィルとの相乗効果で、美白効果も期待できます。
保湿力もすぐれているため、乾燥による肌のかゆみや赤みの改善にも効果的があるといわれています。

新陳代謝をUP

カラダを温めることで血液循環がよくなり、細胞の新陳代謝がUP!基礎代謝も上がり、脂肪分解・除去をし、整腸作用があるので便秘にも効果的があるといわれています。
ほかにも、クロロフィルには血管を拡張させたり、浄血・造血・末梢血管の拡張作用と高い発汗作用があるので血液の流れを緩和し水分や老廃物を流すことで、肩こり・むくみも解消します。

リラクゼーション

よもぎに含まれているシオネールという成分は脳神経を沈静化し、ストレスを緩和してくれます。また、大量に汗をかくことで心も身体もリフレッシュします。
リラックスしているとき、脳はアルファ波を発生し『脳の快感物質』と呼ばれるホルモンが分泌され、心身のストレスを低減・解消し、精神を安定させます。
また、ストレスからくる身体の不調(抜け毛など)にも期待できます。

よもぎ蒸しの手順

よもぎ蒸しの手順
よもぎ蒸しの手順
  1. 問診票を記入し、身体の状態をチェックします
  2. 服を全部脱いだら専用のマントを首からはおって、マントを椅子にかぶせるように座ります
  3. 40分間、よもぎ蒸しします
  4. タオルで身体をふきとり、身支度をして終了です
施術を終えたあとでも身体に付着した薬草の成分が時間をかけて体内に吸収しされていくのでよもぎ蒸しを受けた日は入浴を控えることをオススメします

ご質問、ご予約はお気軽にこちらからどうぞ

よもぎ蒸しに使われている薬草の紹介

よもぎ

婦人病や痛みを抑え、抗菌・消炎・解熱作用がある

益母草(やくもそう)

血をきれいにし、生理痛などに効果がある

たんぽぽ

子宮周辺の病気や冷え性に使われる

側柏(そくはく)

各種の内外出血症に使われる

ミント

血行を促進し、デトックス効果や頭痛などに

当帰(とうき)

血の循環を活性化し痛みを和らげる

ローズマリー

心身の弛緩と緊張緩和に優れる

桑葉(くわは)

外感風熱による発熱・咳・喉・頭痛に用いられる

陳皮(ちんぴ)

脂肪の吸収を邪魔し、血中コレステロールを低くする

ご予約はこちらからどうぞ。