若い人も慢性的な痛みを抱えている?その理由は…

公開日: 

こんにちは~( ˙˘˙ )♡*
無痛整体&ヘルシー耳つぼダイエット専門の気楽整体院宮平です

ブログをご覧いただきありがとうございます♬*゜

 

私たちは整体院なので

さまざまな痛みを抱えているお客様をお会いすることが多いです

 

・ぎっくり腰

・寝違い

・腰痛

・ひざ痛

 

などさまざま♪

 

なかには、若くても慢性的な痛みを抱えている方もいらっしゃいます

(10代が肩こりや腰痛で悩んでいるケースも)

 

若い人たちが抱えてしまうからだが痛くなる原因

 

それは

・動きすぎ(もしくはしっかり寝て休んでいないから)

・使っている寝具や椅子などの道具が体に合っていない

・体重が標準を超えて体を支えられない

 

が挙げられます

 

もちろん、これは全世代にあてはまる共通点でもありますが

若い人=元気・体力がある=体が丈夫だから痛みとは無縁

っているイメージありません??

 

年配の方が「腰がずっと痛くて…」というと

「もう年だから痛くなるのは仕方ないかもね」って

考える方が多いと思いますが

 

若い人が「腰がずっと痛くて…」というと

「え!こんなに若いのに??」っていう会話出てきそうじゃありません??笑

 

整体の先生として6年になりますが

痛みや症状はさまざま。けれども原因はどの年代もほぼ共通しています

 

ちょっとお話が脱線してしまいましたね

 

さきほど挙げた3つの原因

「動きすぎ(しっかり寝て休んでいない)」は

これまでブログでお話ししているのでまた別の機会に…

 

「体重が標準を超えて体を支えられない」は

ダイエットでクリアできます♪

あてはまるひとはヘルシー耳つぼダイエット専用ページ をご覧ください(*^^)v

 

今回は「使っている寝具や椅子などの道具が体に合っていない」について

触れますね♪

 

実は寝具(ベッドや枕など)には寿命があります

一般的には「ベッドのマットは10年、枕は2~3年」と言われています

 

理由は

形がヘタれて、体が寝ている間に歪みやすくなるから

 

朝起きた時、体の痛みや違和感があったら

寝具の見直しをおススメします

 

椅子やソファ・クッション類はあなたの体に合っていない、は

椅子の高さや椅子の形、ソファの奥行や高さが合っていないのです

 

だいぶ前のお話ですが、入れ替わりでご姉弟が来店されたとき

それぞれ痛む場所は違うのですが、痛みの原因がなんと同じソファだったという

びっくりエピソードもあります(さすがに笑ってしまいました~)

 

お伝えしたいことがたくさんありすぎて

長くなりそうなので、今回はここまで(*^^)v

 

道具類の見直しポイントは次回お話ししますね♪

 

 

気楽整体院のご予約はお電話orネット予約からどうぞ♪

最後までブログをご覧いただきありがとうございました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です