足が・・・。

公開日:  最終更新日:2016/04/23

こんにちは
今日の沖縄は一段と冷え込みましたね。ココ最近まで暖かったのでかなり寒く感
じています。布団からますます脱出しにくくなってきましてねぇ〜。

今日は最近お客さんから多い質問を受けたのでそれについてご紹介していきます

気持ちよく寝ているのに夜中や、明け方など足がつった経験などはありませんか
いわゆる「こむら返り」って言われるやつです。面白い記事があったので、ご紹
介させて頂きますね。

ダウンロード (1)

 

 

 

 

 

 

 

こむら返りの正しい対処法

こむら返りの対処法というと「脚を伸ばす」のが一般的ですが、本当に正しい方
法なのでしょうか?
こむら返りは、ふくらはぎの腓腹筋(ひふくきん)という筋肉が異常に収縮する
ことで起きます。この仕組みを理解した上で、正しく対処する必要があります。
つまり、この収縮した筋肉・腓腹筋を伸ばすことが正しい対処方法となります。
腓腹筋を伸ばすには、つま先をすねのほうに引き上げるように上げ、ふくらはぎ
とアキレス腱をストレッチします。

この時、自分の手でつま先をつかんで、すねのほうに引き上げるというのでも
いいでしょう。

images

 

 

 

 

 

 

 

この足を引き上げた状態を8秒間ほど続けて、ゆっくりと元に戻
します。この動作を、痛みがなくなるまで続けます。

こむら返りを正しく対処するにはコツがあります。それは、ただ単に
「脚を伸ばす」のではなく、「アキレス腱を伸ばす」ことに意識を集中させるこ
とです。このことで、確実にこむら返りを解消することができるでしょう。

またカルシウムやマグネシウム不足などの電解質異常が原因で、こむら返りや足
がつることが起きることもあります。普段からカルシウムやマグネシウムなどが
豊富に含まれる食べ物を、意識的に摂取するようにしましょう。カルシウムや
マグネシウムはイワシやサバなどの魚や、ひじき・わかめ・こんぶなどの海藻類
に多く含まれています。

ダウンロード (3)

 

ダウンロード (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、ビタミン不足も原因となる場合があります。サプリメントなどを利用して
普段から摂取しておくといいでしょう。

との事でした。
仕事や家事などで疲れているのに痛みで起こされてしまうなんてつらいですよね。
いよいよ12月も半ばにさしかかり来週はXmasもひかえています。
普段から体を整えていきましょう!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です